トレーナー紹介

Reiko

  • ピラティスインストラクター資格取得
  • ジャズダンサー
  • タップダンサー

ジャズダンス、タップダンスを元ブロードウェイダンサーのニランジャンに師事。
ニューヨークへ単身ダンス留学を経て、現在ジャズダンス、タップダンスを指導。

踊る時、ストレッチをしている時、どの筋肉をどう動かしているかということに興味を持ち、解剖学を勉強しピラティスのインストラクターの資格を取得。 ピラティスを初めて受けたときダンスのように激しく動く運動とは違って、とてもゆっくりと小さな動きで物足りなさを感じましたが、少しの動きでこんなに体って変わるものだと実感しました。

ダンスの動きだけではなく日常生活の動きにも変化があり、疲れにくくなりました。肩こりからくる頭痛、吐き気が酷く10年以上も苦しい思いをしましたが、今ではほとんどそんな症状はでません。
そして体が変わると心も変化していくものです。 心も体も健康になるお手伝いができればと思っております。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。