ピラティスを始めたきっかけは、子育ても一段落してふと気づけば体が動かなくなっているのに気づいたからです。20代は乗馬やスキーをしていたのは遠い昔話になってしまって愕然としました。そこで何か始めたいと思ったんです。

けれど、巷によくあるフィットネスクラブで大勢の人と一緒にレッスンするのは苦手です。

それで、プライベートレッスンでじっくり体と向き合えるものを探してピラティスになりました。

器械ピラティスをやっていて、プライベートレッスンをしているスタジオってそうそうないんですよね。ネットで一所懸命検索してPilates Studio soRaに出会うことができました。

 

これから50歳を迎える方は覚悟しておいてくださいね。体がガラッと変わったように老いを突き付けられますよ。

 

Reiko先生の指導はわかりやすくて、自分の筋肉をどう動かしたらよいかイメージしやすいですし、イメージできるからこそ最高のパフォーマンスで体が進化します。

私はヒーリングやカウンセリングを仕事にしていて、一見、ピラティスは仕事に関係なさそうですが、自分の能力を発揮する上で、体の細部に意識が届くようになることはとても大切なことなんです。

ピラティスで体の軸がしっかりできると、ヒーリングやカウンセリングをする時の自分の意識状態がブレませんし、安定的にクライアントさまに寄り添うことができます。

ピラティスは心と体の両方にいいですね。